2007年1月1日

あけまして2007

 おめでとうございます。

 ブログ全体の記事数がパッと見てわからないので不便なのですが、数えてみましたら昨年は1年間で64件の記事を書いていました。

 というわけで、64ビットです。

 ようやくPCを新調でき、VistaRC1のx64版を試用中です。64ビットのアプリケーションも持ち合わせていない状況では、わざわざx64版を使うことに何のメリットもないのですが、いざ必要になったときには動きますよという確証が得られているのといないのとでは、だいぶ心持ちが変わってきます。

 何かトラブルが起きてもしかたがないという覚悟でVistaにVB6.0をインストールしたところ、何の問題もなくあっさり動いてしまいました。さすが、だてに発売延期を繰り返していたわけではなく、巷で言われているようにマイクロソフトは互換性の確保に対して並々ならぬ労力を注ぎ込んでいるようです。

 そのおかげで、もうしばらくVB6.0で行けそうだと安堵しているところです。ランタイムも標準添付され、起動も早くて動作も軽く、画面が少し古めかしくなってしまうほかは、これといって問題がありません。(※既報の通り、サウンド関連は不調ですが。)

 2007年中にはVBの最新バージョン(「VB9」に相当)がリリースされるようです。新しいものに移行するときには、以前のものと新しいものとが同時にきちんと動かなくてはなりません。OSをVistaにしてもVB6.0が動くという状況があってこそ、VB6.0からVB9へスムーズに移行できるわけです。

 今年はいろいろと大きくバージョンアップする年になりそうです。

 昨年は、tht-softwareで「えきばり」と「充電+第一」をリリースすることができました。他方、ウェブの更新が滞ってしまいました。また、新しく始めようと思っていたサイトについても計画しただけで手付かずのままです。

 「ATOS, The Future」は、解説を充実した読み応えのあるサイトにしようと考えています。実用性もゼロ、娯楽性もゼロ、ただひたすらに「IT時代の一般教養」のようなテイストで行こうと思っています。新書ブームのおかげで、そういうものを受け入れてもらえる下地は整ってきたような気がしています。

 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
posted by tht at 16:49 | コメント (0) | トラックバック (0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2921347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。